FAQ
よくあるご質問

空き状況はHPで確認できますか?

空き状況はメール、LINEにてご確認が可能となっております。
お問い合わせはこちら

2人以上子どもを預けることは可能ですか?また料金はいくらぐらいですか?

2人目以降のお子様のシッティングも可能となります。
2人目以降からは1人目お子様の半額料金にてご案内致します。
お子様2名 シッター1名 3時間
1人目お子様 12,100
2人目お子様 6,050 
シッター交通費 1,100
料金表はこちら

お子様の年齢や性格等によってはシッターの手配人数も変わってきますので、問合せ時にご相談ください。

キャンセル料金はいくらになりますか?

ご利用日から起算して下記の通りにキャンセル料を申し受けます。
4日前・・・無料
3日前~前日・・・50%
当日・・・100%
キャンセルについてはこちら

対応エリアはどこでも大丈夫ですか?

沖縄本島内であればどこでも、お客様のご希望の場所にベビーシッターが伺わせていただきます。

ゴールデンウィークや年末年始の託児料金は?

ゴールデンウィークは通常料金でご案内しております。
年末年始期間中(12月29日~1月3日)は年末年始特別料金となるため、通常料金に対し30%割増した料金が発生します。
ベビーシッターの交通費に割増料金はかかりません。

シッティング中、子どもは何をして過ごすことができますか?

現状は、ベビーシッターが玩具をお持ちして、ホテルの客室でお過ごし頂くことが多いですが、ハンドメイドやエイサー体験、ビーチ遊びなど、ご希望に応じてご対応させて頂きます。その他、お子様の年齢や性格、お預かりのお時間帯や地域を考慮しながら、オリジナルのプログラムでご対応させて頂きます。
*別途費用が必要な場合もございますので、事前にご相談ください

新型コロナウィルス対策はしていますか?

シッターはマスクの着用・手洗い・消毒を必ず行います。また、当日の体温はもちろん、当日〜2週間前までの体調や接触者に関わる確認を当社で行い、感染懸念のないシッターのみがお世話させて頂きます。

子供がケガをしたり、急に体調を崩した場合は?

現場のシッターが、応急処置を行います。微熱や小さなすり傷など、緊急を要さないと判断した場合は、親御様がお戻り次第でご報告させて頂きます。(ご連絡のタイミングについては親御様のご希望に応じます。お申込時にご相談ください。)
また、万が一で緊急を要する場合、救急要請と合わせて即時に親御様へお電話を致します。親御様とのお電話が繋がらない場合は、携帯電話へ着信を残した後、メッセージをお送りします。(携帯番号へのショートメール・お申込の際に頂いたMailやLINEへご連絡させて頂きます)

親御様がダイビングやお仕事中でお電話が繋がりづらい場合、親御様以外へのご連絡も可能です。お申込時にお伝えください。

子どもとシッターの食事は?

お子様のお食事は、親御様にご用意頂いております。ルームサービスや事前にご購入頂くか、ご指定いただいた店舗でお食事をとることも可能です。(事前にお子様のアレルギーやお好みを確認します)シッターのお食事はご用意頂く必要はございません。シッターは事前に食事を済ませてから向かいます。

また、長時間のお預かりの場合には、シッティングに差支えの無い軽食を持参していきます。ご好意でご用意頂ける場合はシッターの判断に任せておりますが、事前にご教示頂けますと幸いです。

シッターさんの資格は?

登録シッター数が約200名のうち、有資格者と無資格者、いずれも在籍しております。有資格者においては登録シッター数200名のうち、保育士資格、看護師資格、助産師資格、児童発達支援員、幼稚園・小学校教諭など、お子様や医療に関わる資格保持者は約半数となります。無資格者においても、子育て経験、多数の現場経験を経てきたもので、安心して業務を一任できるシッターのみを派遣しております。どうしても資格保持者がご希望の場合など、お申込時にご相談ください。


(社内研修について)
当社は以下の実施研修を中心とし、保育実績のみならず人的要素も重視ししております。

  • 救命救急講習
  • ベテランシッターとの同行
  • 地域のママ向けのイベントに併設した託児現場
  • MICE託児(各イベントや医療学会などで併設される団体用の託児サービス)

MICE託児における研修が最も多く、ここではベテランシッター、新人シッター・本社スタッフで実際に託児を行います。保育資質や託児能力・危機管理力・判断力・コミュニケーション力などを、実際の保育現場を通して確認します。また、各自が仲間との関わりを持つことで、向上心やワールドキッズのシッターであることの責任感を育みます。その他、人間性の出やすい日頃のメッセージのやり取りなどは、お子様を安心してお任せできるシッターであるかの大切な判断材料として考え、業務連絡や一案件ごとのフィードバックなど、シッターと本社スタッフが連絡をとる機会を持たせております。