NEWSお知らせ

2021.05.11~沖縄県内初~ ベビーシッター業務において品質マネージメントシステム国際規格「ISO9001:2015」を認証取得

観光客に特化したリゾートベビーシッターサービス「ワールドキッズ」を運営するティーアールピージャパン(株)は、ベビーシッター派遣業務としてQMS(品質マネージメントシステム)の国際規格ISO9001を取得しました。ベビーシッター事業者では国内3社目、沖縄県内では唯一の事業者となります。

今後は、本マネジメントシステムを活用することにより、社内の品質に対する意識を高め、お客様の満足を追求し、法令順守と継続的な改善を通して価値あるサービスの開発・向上に努め、お客様に安心してご利用いただけるよう、尚一層の強化に努めてまいります。

 

SO9001:2015      品質マネジメントシステム

認証取得日         2021年2月25日

登録証番号        5212

認証範囲             ベビーシッターの養成と派遣サービスの提供

 

 

 

ワールドキッズ事業品質方針

当社は本社ミッションステートメント、ワールドキッズ事業部ミッションステートメントの下、信頼向上のため以下の品質方針に基づき活動します。

1.QMSの目的お客様はじめ全てのステークホルダーから信頼を受けるサービス提供を目的とします。

2.法規制等の順守各種法令、契約上の要求事項および社内規定の順守を徹底し、ベビーシッターサービスの品質を確保します。

3.教育・訓練社内マニュアルを周知・徹底し、品質マネジメントシステムを維持向上させるために、全社員及び登録ベビーシッターに対して品質マネジメントシステムに関する教育・訓練を定期的に実施します。

4.事故発生の予防と対応当社は、事故の防止に努めるとともに、万一、事故・災害等が発生した場合には、迅速に対応し、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

5.継続的な改善活動の実施品質マネジメントシステムに影響を及ぼす外部環境、内部環境の変化に適切に対応するために、品質マネジメントシステムの定期的な見直しと改善を継続します。

 

制定日:2021年1月26日
ティーアールピージャパン株式会社代表取締役山田達也